大学内施設内パソコンのInternetExplorerバージョンアップ(IE11)について

お知らせ公開日:2015年6月19日
最終更新日:2015年9月16日


(9月16日追記)
大学内施設のパソコンについて、InternetExplorerバージョンアップ(IE9→IE11)が完了いたしました。
大学内施設(PC教室、CALL教室、講師控室 等)のパソコンは、現在IE11です。

なお、IE11で青山学院図書館(大学図書館・短大図書館)のサイトを閲覧した際、表示が崩れてしまっている場合、しばらく待ってから再度読み込み(ブラウザのリロードボタン または F5キー を押してください)を数回実施してください。
IEリロードボタン位置

=================

ご自宅・研究室等からインターネットを経由してIE11の動作検証を行える環境(仮想デスクトップ環境)についての情報を追記しました。(7月25日追記)

現在、大学内施設(PC教室、CALL教室、講師控室 等)のパソコンには、Webブラウザー『Internet Explorer バージョン9(IE9)』がインストールされておりますが、Internet Explorer(IE)の最新バージョンはバージョン11(IE11)となっております。

これまで、情報メディアセンターでは、年度中にIEのバージョンを変更することによる授業への影響を考慮し、バージョンアップは控えて参りました。しかし、昨今、最新版ではないことにより利用できないWebサービスなどが増えてきたことから、夏期休業期間を利用し、大学内施設(PC教室、CALL教室、講師控室 等)のパソコンについて、IEのバージョンアップ(IE9→IE11)を行うことといたしました。

PC教室・CALL教室・貸出ノートPCで授業を実施される先生へお願い

上記の通り、大学内施設(PC教室、CALL教室、講師控室 等)のパソコンは、夏期休業期間中に適宜バージョンアップを実施し、2015年度後期開始時には『IE11』となります。先行して、以下の施設のパソコンを『IE11』へバージョンアップいたしましたので、後期開始前までの動作確認にご利用いただければと思います。

  • 青山キャンパスサポートラウンジ内 IE11動作確認用Windows7端末
  • 相模原キャンパスサポートラウンジ内 IE11動作確認用Windows7端末

■ご自宅・研究室等からインターネットを経由してIE11の動作検証を行える環境(仮想デスクトップ環境)について
また、ご自宅・研究室等からインターネットを経由してこれらの検証が可能になる仮想デスクトップ環境を用意いたしました。
ご自宅・研究室のパソコンで、情報メディアセンターが用意したIE11動作確認用Windows7端末を起動し、動作を確認することができます。
以下のマニュアルに従い、『VMware Horizon View Client』をインストールしてご利用ください。(*マニュアルは学内のみ参照可となっておりますので、ご注意ください。学外から表示するには、SSL-VPN による接続が必要です。)

確認期間 2015年6月24日(水)~2015年7月31日(金)
端末利用可能時間 サポートラウンジ開室時間内
※各キャンパスのサポートラウンジ開室時間は以下でご確認ください
 青山キャンパスカレンダー
 相模原キャンパスカレンダー
確認ポイント 授業でご利用のWebサイトがIE11で問題なく表示・利用可能かご確認ください
お問い合わせ先 お近くのサポートラウンジスタッフまでお声かけください
メールでのお問合せ:contact@aim.aoyama.ac.jp(”@”を半角にしてください)