授業支援システム(LMS)

bnr_coursepower

CoursePower
https://cp.aim.aoyama.ac.jp/

授業支援システムであるCoursePowerは、授業運営の負担軽減と円滑な授業進行のサポートを目的としたシステムです。CoursePowerでは、授業資料を提示・配布する機能、 出欠の管理機能、アンケート / テストを作成・実施する機能、 掲示板機能、レポート課題を提示・回収する機能などがあります。

利用方法はこちらをご覧ください。
CoursePower利用方法(教員)
CoursePower利用方法(学生)

CaLabo Bridge
https://agcbx.aim.aoyama.ac.jp/chieru/lmsmainservlet
(青山キャンパス/相模原キャンパス共通)

CaLabo Bridgeは、本学で導入したPC教室向けの授業支援システムCaLabo LX、CALLシステムCaLaboEXと連動する学習管理システムです。外国語ラボラトリーが運用しており、TOEICテスト対策問題や、フランス語・中国語を自習する教材が用意されています。