CoursePowerの利用方法(学生)

|  授業支援システム(LMS)  |

CoursePowerとは青山学院大学の授業をよりよくするための、インターネット授業支援システムです。このシステムは、インターネットを介して、教員からの教材や課題が提示され、受講者はそれらをパソコンなどで閲覧したり提出したりできます。また、受講者は学習履歴や課題の採点結果を把握しながら効率的に学習を進めることができます。

CoursePowerの機能

・授業の出席登録 ・レポート提出 ・配布資料の確認 ・成績の確認 など各機能の利用は講義担当教員ごとに異なります。
CoursePowerの利用環境についてはこちらから:CoursePowerの利用環境

履修科目のCoursePower登録

学生ポータルで履修登録をすると、自動的にCoursePowerへ「正規」履修者として登録されます。学生ポータルで履修取り消しをすると、CoursePowerの履修者から削除されます。登録・削除の反映には 1~2日間のタイムラグが発生する場合があります。

学生ポータルからの履修登録を実施せずに、学生自身がCoursePowerで履修仮登録を行った場合は 「仮登録」の履修者として登録されます。 その後、学生ポータルから履修登録を行うと、自動的にCoursePowerの「正規」履修者に変更されます。 学生ポータルからの履修登録を行わない場合は、「仮登録」のまま残ります。(担当教員が許可した場合のみ、履修仮登録が可能となります。)

ご利用方法概要

説明会で使用した資料です。

個別説明資料

基本操作
教材
アクティブラーニング

製品マニュアル

本マニュアルは、一般仕様のものです。本学CoursePower向けのカスタマイズが一部反映されていない部分があります。

注意事項

  • CoursePowerで発信されたメールは学生ポータルで流れないこともあるので注意して確認してください。
  • CoursePowerのお知らせメールに返信しても教員には届きません、必ず教員宛てのメールを送って下さい。