無線LANサービス

|  学内ネットワーク利用  |

2017 年度の教育研究系システム導入に合わせて、これまで要望が多かった無線LAN 環境の拡充を実施いたしました。教室や学生の多く集まるエリアを中心として機器の導入を行いましたので、公共スペースでの利用のほか、一般授業教室・PC教室での利用が可能となりました。授業や課外活動でご利用いただけます。

※無線LANのシステムの変更を2017年2月上旬に実施しました。 システム変更の詳細はこちらをご確認ください。

無線LAN利用方法

「agwlan」というワイヤレスネットワークへの接続方法を記載します。

原則として、有線ネットワークが利用可能な場所はそちらをご利用いただき、 有線での利用が困難な場所に関して無線LANサービスを提供しています。教室施設を中心に、アクセスポイントを大幅に増設しました。これまで無線の入らなかった場所でもご利用できるようになりました。下記の要件を満たし、電波の届く範囲であればLAN接続が可能です。

利用要件

アカウント
  • ログインID(ユーザ名)とLDAPパスワードが必要です。
    ※AOYAMA-portalの認証と同じものです。
ネットワーク設定
  • IPアドレス、DNSを自動取得(DHCP)に設定してください。
  • 自動取得(DHCP)設定方法はこちら学内

利用方法

無線LAN利用可能エリア

学会などで外部の方にご利用いただく場合

学会などで学外の方に青山学院大学のキャンパス内の無線ネットワーク環境をご利用いただく場合は、本学専任教職員により「ゲスト用無線ネットワーク利用申請」を行う必要があります。申請手続き等を確認するにはSSL-VPNで接続後、再読み込みして下さい。SSL-VPNの接続方法は下記をご覧ください。

▲ このページの先頭に戻る