Office365 Information 《AOYAMA-mailのOffice365移行(2段階目)に関する情報》

最終更新日:2014年12月8日

AOYAMA-mailの環境が変わりました

青山学院では、7月上旬および11月17日の2段階で、メール環境をMicrosoft Live@eduからOffice365 Exchange Online(最新バージョン)へ移行しました。

Office365へのアップグレード対象者

AOYAMA-mail(Microsoft Office365)サービスをご利用いただいている方

スケジュール

2013年11月17日(日)に完了済み

AOYAMA-mail 利用マニュアル

  • AOYAMA-mail(Office365)利用マニュアル (PDF)学内
  • 変更点

    画面の変更と、データ損失防止、スパム/ マルウェア対策強化などの機能強化が行われました。
    今回のアップグレードにおいては、これまでに送受信されたメールデータ、アドレス帳などは引き継がれるほか、AOYAMA-mailへアクセスするためのURL、あるいはメーラーをお使いいただいている場合のメールサーバの設定情報等も変更ありませんので、これまでの方法にてアクセスいただけます。

    office365メール画面

    アカウントについてのご案内~skypeやskydriveをお使いの方へ~

    Office 365 へのアップグレードに伴い、アカウントの管理が2つに分かれています。Office365アカウントとMicrosoftアカウントです。これらは、アカウント名は同じですが、パスワードが別に管理されています。利用できるサービスも下表のように異なります。

    • Office365アカウントは大学で管理しているアカウントです。パスワードはLDAPパスワードと同じで、パスワードの変更はAOYAMA-portalから行います。つまり、AOYAMA-portal(やサポートラウンジ)でLDAPパスワードを変更した場合は自動的にAOYAMA-mailのパスワード=Office365のパスワードも変更になります。
    • Micrsoftアカウントは個人用で、大学の管理対象外となっています。パスワードは大学のLDAPパスワードとは別に個人で管理することができます。初期パスワードは移行時(2013年7月8日)のLDAPパスワードと同じですが、変更したい時や分らなくなった場合は、個人で変更が可能です。(学校の管理対象外となるため、大学の管理者はこのアカウントのパスワードをリセットできません。)

    Office365アカウントとMicrosoftアカウントでは、利用できるサービスが異なります。以下に列挙します。

    アカウント パスワード 利用できるサービス 備考
    Office365アカウント(a*******@aoyama.jpなど) LDAPパスワード
    (AOYAMA-portalもしくはサポートラウンジで変更します。AOYAMA-mailのページで変更しないでください。)
    AOYAMA-Mail
    SkyDrive Pro(SharePoint) 今回新たに提供されるオンライン・ストレージです。SkyDrive Pro を使用するには、SharePoint またはOffice 365 ページの上部にあるヘッダーで [SkyDrive] (SkyDrive Pro の略称) を選びます。
    個人用のMicrosoftアカウント パスワードは個人管理
    (SkyDriveのページで変更可能)
    SkyDrive https://skydrive.live.com/
    Live@edu で利用していたSkyDriveはこちらです。
    Skype Skypeのアカウントがなくても、Microsoft アカウントで利用可能です。
    その他のMicrosoftのサービス

    ※Microsoft アカウントは、各ユーザーの個人のアカウントになります。不要になった場合のアカウントの削除は個人で実施する必要があります。大学の管理対象外になりましたので、卒業しても使い続けることができます。なお、大学の管理者はこのアカウントのパスワードリセットやアカウント削除ができませんのでご了承ください。

    参考URL http://www.msn.com/ja-jp/video/watch/ja-jp-two-accounts-after-live-at-edu-to-office-365-upgrade/vi-8e9ce1d8-d721-4ec4-9d02-46e9fe0b7afe

    7月上旬の移行での変更内容(2013.7.09移行完了)

    1段階目での移行内容については、Office365への移行に関する過去の情報をご覧ください。

    新着情報 2013.11.19・・・移行が完了しました。マニュアルを記載しました
    2013.11.7・・・移行実施日が確定しましたので、実施日および実施内容を記載しました
    2013.7. 9・・・Office365への移行に関する過去の情報
    2013.6.28・・・Office365 Information ページを開設しました