サービス案内

本サイトの掲載内容をご案内いたします。

はじめにお読みください

情報メディアセンターのサービス全体像を説明しています。青山学院大学で利用されるアカウントやパスワード、ネットワークやメールシステムなどの新入生や新任の教員に知ってもらいたい情報を解説します。

窓口案内(サポートラウンジ)

情報メディアセンターの窓口「サポートラウンジ」の場所や開室時間、連絡方法についての情報を案内します。

●サービス概要のご説明●

各種利用申請

利用開始にあたり、申請の必要なサービスをまとめて掲載しています。

貸出サービス

ノートPCなど、情報メディアセンターで貸出サービスを行っている物品を解説しています。物品ごとに利用規約がございますのでご注意ください。教育研究にお使いいただける仮想サーバの貸出も行っています。

ソフトウェアライセンス提供

青山学院大学で契約しているソフトウェアライセンスについて解説しています。Microsoft社のソフトウェアやMcAfee社のソフトウェアに関する情報はこちらを確認ください。
Microsoft社のOS・オフィススウィートソフトウェア、McAfee社のウィルス対策ソフト、SAS、ArcGIS、Mathematica(社会情報学部、理工学部)、MATLAB(理工学部)のライセンスを提供しています。

メールシステム
(AOYAMA-mail)

AOYAMA-mailは、マイクロソフト社提供の教育機関向けサービス「Office365 for Education」というサービスを利用しています。
ログイン:http://mail.office365.com/

学内ネットワーク利用

無線LANに関する情報が閲覧できます。また、学外から学内ネットワークに接続する方法についても解説しています。
無線LANサービスは、教室や学生の多く集まるエリアを中心とした公共スペースでの利用のほか、一般授業教室での利用が可能です。

授業収録・動画配信

情報メディアセンターで行っている授業収録・動画配信サービスについて解説しています。

印刷(オンデマンドプリントシステム)

学内での印刷方法について解説しています。学生証/教職員証の読み取り または ID/パスワードの入力で認証を行い、タッチパネル操作にて出力が可能なプリント環境です。料金は、事前に購入したオンデマンドプリント専用ポイントで支払います。また、学外のPCや個人PCからでも学内のオンデマンドプリントシステムを利用することが可能です。

Zドライブや共有ディレクトリなど

学外からZドライブへのアクセス方法や,共有ディレクトリの接続方法について解説しています。

講習会

情報メディアセンターでは、IT講習会以外にもネットワークやアプリケーションなどに関する講習会を行っています。

●提供サービス一覧●

CoursePower
https://cp.aim.aoyama.ac.jp/

授業支援システムであるCoursePowerは、授業運営の負担軽減と円滑な授業進行のサポートを目的としたシステムです。CoursePowerでは、授業資料を提示・配布する機能、 出欠の管理機能、アンケート / テストを作成・実施する機能、 掲示板機能、レポート課題を提示・回収する機能などがあります。

利用方法はこちらをご覧ください。
CoursePower利用方法(教員用)
CoursePower利用方法(学生用)

Mediasite(動画配信システム)

動画配信システムとは講義などを収録・編集した動画をインターネットを通じて公開するシステムです。特定のユーザに限定した配信や、各ユーザの視聴履歴を管理することも可能です。本学では、CoursePowerと連携し、CoursePower上で動画の閲覧を可能にしています。また、本システム単独でも利用が可能です。

bnr_it

IT講習会学内
http://itcourse.aim.aoyama.ac.jp/

情報メディアセンターが主催するIT講習会のページです。IT講習会のページでは、IT講習会の流れやスキルチェックシステムなどのIT講習会に関する情報があります。また自学自習教材のダウンロードや受講履歴の閲覧も可能です。

ownCloud:ブラウザ経由でのZドライブへのアクセス
https://fs.aim.aoyama.ac.jp/

学外からWebブラウザ経由で学内個人用のディスク領域(Zドライブ)を参照することができます。

●その他●

教育研究支援

情報メディアセンターでは、研究プロジェクト、教育研究支援プロジェクトの2つのプロジェクト制度を設けており、学内での研究および教育の向上を支援しております。
また、ICT関連機器の利活用についてのご相談を受け付けています。