【注意喚起】Drupalの脆弱性について


オープンソースのCMS「Drupal」に関する問題が公開されています。

Drupalには、リモートから任意のコードが実行可能となる脆弱性が存在し、この脆弱性を悪用することで、
遠隔の第三者が、システムデータを改変するなどの可能性があるとのことです。(2018年4月26日現在)

本件は脆弱性を修正したバージョンのDrupalが公開されていますので、早期の適用をご検討ください。