Microsoft One Drive でレポートを収集する方法

Microsoft One Drive for Bussiness には「ファイル要求」の機能があります。ここでは、「ファイル要求」を使って学生のレポートを収集する方法を紹介します。

フォルダを作成する

まず、OneDriveにログインし、新規にレポートを収集するためのフォルダを作成します。新規フォルダは、「+新規」→「フォルダー」から作成できます。

null

フォルダ名を入力し、「作成」ボタンを押します。

null

新しいフォルダが作成されます。

null

共有設定

作成したフォルダをクリックして選択状態にしたうえで、「共有」をクリックします。

null

共有の設定が表示され、フォルダをどのレベルで共有するかを選択することができます。 適切な共有範囲を指定して「適用」をクリックします。

null

ファイル要求を設定する

作成したフォルダへのファイル要求を設定します。フォルダを選択し、「・」が縦に3つ並んでいるアイコン(アクションを表示)をクリックします。

null

表示されるリストから「ファイルを要求する」を選択します。

null

リクエストの名前を入力します。以下の例では「第1回課題提出」と入力しています。

null

「ファイル要求の送信」という画面が表示されます。ファイル要求は、アップロード先のリンクを取得し学生と共有するか、対象者へメールで送信することができます。

リンクを取得する場合は、「リンクのコピー」をクリックします。

null

上記の画面で「完了」ボタンをクリックすると、ファイル要求の作成を完了し、元の画面へ戻ります。

null

上記で取得したリンクを、CoursePowerなどに掲載し、そこからファイルの提出をするように指示します。

▲ このページの先頭に戻る