制限事項1補足 受信したメールを転送・リダイレクトできる回数

|  ホスティングメールのOffice365移行特設ページ  |

受信したメールを転送・リダイレクトできる回数は、1回のみです。

たとえば、ある部局メールアドレスA(Office365)で受信したメールを別の部局メールアドレスB(Office365)に転送し、さらにそこから別のメールアドレスCに転送するような設定をした場合、このメッセージは部局メールアドレスBには転送されますが、メールアドレスCには転送されません。部局メールアドレスA(Office365)から直接メールアドレスCへの転送は可能です。
ホスティング(部局)メール、および、AOYAMA-mailは、いずれもOffice365を利用しています。青山学院以外にもOffie365メールシステムをご利用されている機関がございますので、ご注意ください。



転送できる回数の制限は、途中にOffice365メールシステムを利用していないメールアドレス(B@gmail.comなど)を経由してもかわりませんでした。



※ 転送(自動転送)・リダイレクト: Office365ユーザマニュアル学内の10項参照

«   Q&Aに戻る