ユーザのみなさまに実施いただく作業

|  ホスティングメールのOffice365移行特設ページ  |

第2期システム変更ドメイン利用の方は、以下の作業を各作業期間中に実施してください。第1期システム変更ドメインの方は、こちらをご確認ください。

»移行関連一覧(簡易版)はこちら

作業項目 作業期間 作業概要 手順等
STEP.1 Office365へのログイン用初期パスワードの取得 2015年

1月5日(月)

1月20日(火)
切替後のメールシステム(Office365)にログインするための初期パスワードです。初期パスワード発行システムより取得します。
2015年1月21日以降は初期パスワードはドメイン管理者から文書で受け取り、STEP.2にお進みください。
システムからの初期パスワード取得期間は終了しました。
STEP.2 初期パスワードの変更 「Office365サインインページ」へアクセスし、STEP.1で取得した初期パスワードを変更してください。 こちら
STEP.3 Office365へのログイン確認 1月21日(水)よりOffice365への切替を行います。必ずそれより前にログイン確認をお願いします。 こちら
STEP.4 フィルタ設定 / アドレス帳移行 現行のMirapointで転送設定機能を利用していた方は必ず»»こちらを確認してください。
フィルタ設定(主に転送設定)が必要なユーザはこの期間に確認・設定をお願いします。アドレス帳の移行も必要に応じて実施ください。
こちら
メールシステム切替
自ドメインの切替日
こちら
情報メディアセンターにて現行システムからOffice365へメールシステムの切替を行います。切替日は組織体ごとに異なります。切替が実施されると、Office365でのメール送受信が始まります。 こちらを必ずご確認ください。
STEP.5 旧メールデータの移行 自ドメインの切替日

2015年3月20日(金)
現行システム(Mirapoint)にて受信していた既存メール等のメールデータをOffice365でも利用したい場合は、この期間に移行してください。
※この作業は、各ドメインの切替日以降に実施してください。
こちら
Mirapointシステムの廃止 2015年3月末 これ以降、Mirapointシステム内のすべてのデータは順次削除されます。
«   前のページに戻る

第1期のみなさまへ:過去のメールデータの移行について

2014年度末に、これまでのMirapointメールシステムは廃止いたします。

Mirapointシステム廃止後は、現時点でお使いの環境で確認できている過去のメールが閲覧をはじめ利用できなくなるケースがあります。たとえば、ブラウザでMirapointにログインしてMirapointメールデータを利用されている場合や、メールソフトによりMirapointに接続しMirapointメールデータを利用している場合は、来年度になると過去のメールが閲覧できません。

2015年度以降も過去のメールを利用する場合は、お使いのメール利用形態に応じてメールデータの移行を行う必要があります。詳細はこちらをご確認ください。

«   前のページに戻る