【Windows Update】1月のセキュリティ更新プログラムの注意(数式エディター機能が削除されます)


1月10日(日本時間)、マイクロソフトにより月例セキュリティ更新プログラムが公開されました。今回のセキュリティ更新プログラムではOffice製品に対する脆弱性への対処も実施されますが、今月の Office製品に対するセキュリティ更新プログラムのうち、KB4011574を適用すると、「数式エディター3.0」が削除されます。

「数式エディター3.0」が削除されるため、MS-Word、MS-Excel、MS-PowerPoint等の各Officeソフトにおいて、以下の機能が利用できなくなります。

  • 数式エディター 3.0 オブジェクトを挿入できない
  • 既存の数式オブジェクトを開くことが出来ない
「数式エディター3.0」を使用して挿入された既存の数式オブジェクトについては、閲覧は可能ですが編集ができなくなりますのでご注意ください。