部局メール(Microsoft365)における基本認証廃止について

お知らせ公開日:2022年4月21日
最終更新日:2022年7月26日

マイクロソフト社が提供しているメールシステムのセキュリティ強化に伴い、
Microsoft365におけるPOP、IMAPでの基本認証(IDとパスワードのみによる認証)が2022年10月で廃止されるとの情報がありました。
なお、注意喚起のため2022年初めよりマイクロソフト社が選択した組織で12〜48時間基本認証が一時停止される措置が開始されるとのことです。
これに該当すると一時的に基本認証を使用するメールソフトでメールの送受信ができなくなります。

上記の動きに伴い、現在、部局メール(Microsoft365)で基本認証を使用したメールソフトをご利用の場合、
認証方式の変更、またはExchange接続やOAuth 2.0認証に対応したメールソフトへの変更が必要となります。
Exchange接続やOAuth 2.0認証に対応しているかは各自ご確認いただきますようお願いいたします。

※POPでご利用されていた場合、OAuth2に切り替えるとメールデータのダウンロードし直しが発生する場合がございます。
 時間には余裕を持って作業にあたってください。(2022年7月26日追記)
 

メールソフトの設定についてはこちらをご参照ください。

なお、AOYAMA-mailに関しては既にMicrosoft365の先進認証(OAuth2.0)となっておりますので基本認証でのご利用はできません。