マイクロソフト製品【短大生】

本学とマイクロソフト社との契約により、本学の短大生は、在学中に限り、
Microsoft Office等のソフトウェア製品をインストール・利用することができます。

利用可能な対象者

学生 : 短大生

対象ソフトウェア(主なもの)

ソフトウェアにより提供されるライセンス契約が異なるため、利用条件が異なります。
各ソフトウェアのライセンスは下表に※で記載しています。それぞれの利用条件の確認をお願いいたします。

ソフトウェア 短大生
オフィスソフト Office 365 ProPlus ※1
OS
Windows Embedded(注) ※2
開発&デザインツール Visual Studio Professional ※2
Expression Studio ※2
サーバー Windows Server ※2
SQL Server ※2

(注)Windows Embedded :マイクロソフトが開発した組み込み機器を対象とした OS

詳細な対象ソフトウェアは以下をご参照ください。

ライセンス毎の利用条件について

ソフトウェアにより提供されるライセンス契約が異なるため、利用条件が異なります。

※1:EES
Student Advantage
※2:Microsoft Imagine
Standard
提供される
主な
ソフトウェア
Office 365 ProPlus のみ(★1 Visual Studio professional
Windows Server
対象者 短大生 短大生
インストール
方法
インターネットからダウンロードできます。
(教育メディア運用室に来る必要はありません。
教育メディア運用室ではできません)
教育メディア運用室での申請が必要です。
ソフトウェア
のバージョン
最新バージョン(常に最新状態にアップデートされます) 選択可能
使用できる
デバイス台数
PC(Mac含む)5台
タブレット5台
スマートフォン5台
個人所有PC 2台
学校所有PC 無制限
使用中の認証 30日に一度、自動認証(ネットワーク接続が必要) なし
卒業後 制限モード(閲覧と印刷のみ) インストールしたものは通常利用が可能
Windows
クライアントOS
の提供
なし なし
備考 教育・学術プロジェクト・非商業的な研究にのみ使用可能

マイクロソフトのサポート窓口<EES Student Advantage(Office 365 ProPlus)について>

日本マイクロソフトのサポート窓口が、OfficeのダウンロードやPCへのインストールなどユーザの利用開始手順をサポートします。

(★1)Office 365 ProPlus

Office 365 ProPlus は、ユーザーのローカル コンピューターにインストールされます。
Office 365 ProPlus は Office の Web ベース版ではありません。ユーザーのコンピューターでローカルに実行します。


前のページに戻る