Fusion360利用案内

|  PC教室情報  |

Fusion360は2022/4/1以降、相模原キャンパスのPC教室(デスクトップのみ)にてご利用いただけるようになりました。

アプリケーションのご利用にはAutodeskアカウントの発行が必要になります。
利用に関する案内は以下のとおりです。

【利用可能な対象者】 大学の学生・教員
【利用目的】 教育・学習を目的とする利用
【利用方法】 以下のAutodeskサポートサイトにアクセスし、
[▶利用方法(3分18秒)] の部分をクリックしてください(動画形式で発行手順を確認いただけます)
 
その他 特記事項
  • ■Autodeskアカウントに関する注意事項
  • 学校名(Name of educational institution)には漢字で「青山学院大学」と入力ください。
  • 利用するメールはAOYAMA-mail(学生の場合は @aoyama.jp、教員の場合は @aoyamagakuin.jp)をご指定ください。
  • 発行には教員証/学生証(身分および所属などの証明になるもの)の画像キャプチャのアップロードが必要になります。
  • 発行依頼後、アカウントが発行されるまでに最大で48時間かかります。
  • Autodeskアカウントは1年毎に更新が必要になります。
  • ■Fusion360の挙動に関する注意事項
  • アプリケーションの保存先はZドライブではなくAutodeskサーバ上に保存されます。
  • ■個人・研究室の端末で利用する方法
  • 学生・教職員向け Fusion 360 情報サイトにアクセスし、
     [個人で使用するソフトウェアをインストールする手順] を参照してください。
  • AutodeskアカウントにサインインするとPC教室のFusion360で保存したデータにアクセスが可能です。