授業支援ボックス利用方法

|  その他のサービス  |

授業支援ボックス(サーバー版)は、授業支援ボックス専用フォーム(授業支援ボックス用レポート用紙)を印刷した用紙をオンデマンドプリントシステム(複合機)でスキャンするだけで、手書きした学生番号や採点情報を読み取り、CoursePowerへ自動登録できるサービスです。
また授業支援ボックス(サーバー版)で取り込んだ結果は、教員に通知される完了メールからダウンロードできる集計結果ファイルにて確認することができます。

全体の流れ

  1. 教員: 授業支援ボックス用レポート用紙をダウンロード
  2. 教員: ダウンロードした授業支援ボックス用レポート用紙を印刷して学生に配布
  3. 学生: 配布された授業支援ボックス用レポート用紙(紙)上でレポート等を作成
  4. 学生: 作成済みの授業支援ボックス用レポート用紙(紙)を提出
  5. 教員: 回収した授業支援ボックス用レポート用紙(紙)に採点やコメントを手書きで記入
  6. 教員: CoursePowerで「フィードバック」教材を作成 (※1)
  7. 教員: オンデマンドプリントシステム(複合機)で取り込む(スキャンする) (※1)
  8. 教員: CoursePowerで取り込み内容を確認&修正 (※1)
  9. 教員: CoursePowerで評価を確定し、学生に通知 (※1)
  10.  ※1 詳細は以下のマニュアルをご参照ください

マニュアル

授業支援ボックス用レポート用紙

※2ページレポートを使用している場合は、2ページ目が白紙であっても必ず『2ページ』をスキャンする必要がありますのでご注意願います。
※Word版については入力箇所を制限しておりますが、万が一フォーマット等が崩れた場合、読み取りできない可能性があることをご了承ください。
※ページ数が異なるレポート用紙をご希望の場合はサポートラウンジまでお問い合わせください。

授業支援ボックスが利用できるオンデマンドプリントシステム(複合機)の場所

授業支援ボックス用レポート用紙は、以下の場所に設置されているオンデマンドプリントシステム(複合機)でスキャンしてください。

青山キャンパス 2号館1階廊下 サポートラウンジ前
2号館1階廊下 売店前(2台)
2号館1階 214
2号館1階 215
相模原キャンパス B棟4階廊下 サポートラウンジ前
B棟4階 B422
B棟4階 B424
B棟4階 B425(2台)