動画をWebexにアップロードする

本ページでは、自分のパソコン上にある動画やWebexで自分のパソコンに保存した録画を、Webexクラウドストレージへアップロードする方法について説明します。

Webexクラウドストレージへアップロードする方法

※注意事項※ アップロードの際の注意事項
1.本手順でアップロードした動画は、ダウンロード禁止設定を有効にはできません(再生時にダウンロードできてしまいます)のでご注意ください。

→こちらの事象については、2021年4月現在解消しております。現在は、ダウンロード禁止設定可能です。
2.アップロードできる動画の形式は、.arf .wmv .wrf .mp4 のみです。

・WebexのTOPページ(https://aoyamagakuin.webex.com/)からサインインします。
・左側のメニュー「録画」をクリックし、マイ録画ミーティングの画面に遷移します。
・右上に表示されている「追加」ボタンをクリックします。

null

・録画を追加という画面が立ち上がります。
・録画セッションの情報を入力していきます。「議題」「詳細」を入力します。
 ・「議題」:動画のタイトル
 ・「詳細」:動画の概要
・「ファイルのアップロード」をクリックし、アップロードする動画を選択します。
・「継続時間」は、動画の目安の再生時間を設定します。※最短1分以上を設定してください。

※注意事項※ 議題にドット ( . )を入れないでください
自分で作成した動画をWebexクラウドストレージにアップロードする際に、議題に「ドット ( . ) 」が入ってしまうと、ストリーミング再生できず、自動ダウンロード となる現象を確認しています。

null

  • アクセス設定を設定します。
  • 「ユーザーのログインが必要」:大学関係者に限定した公開が可能です。動画を再生するには、大学から発行されたアカウントでサインインする必要があります。
  • 「ダウンロード禁止する」:本機能は有効にできません。(再生時にダウンロードできてしまいます)
                 ダウンロード禁止設定が可能です。
  • 「パスワード保護」:動画を再生する際、設定されたパスワードを入力する必要があります。設定したパスワードは学生に別途通知する必要があります。
null

動画をWebexクラウドストレージへアップロードする方法は以上です。

▲ このページの先頭に戻る