PC教室ソフトウェア運用スケジュール

|  PC教室情報  |

大学内施設(PC教室、CALL教室、講師控室、学生用貸出ノートPC 等)のWindows端末、Mac端末に導入しているソフトウェアは、概ね以下のスケジュールで運用いたします。

ソフトウェア更新スケジュール

4月~7月
(前期授業期間)
PC教室とCALL教室のWindows端末は、毎月定期的に以下のソフトウェアをバージョンアップいたします。
Mac端末は、緊急性の高い脆弱性対応が必要となった場合以外は更新いたしません。
8月~9月
(夏期休業期間)
脆弱性対応のため、各種ソフトウェアをバージョンアップいたします。
更新内容は、情報メディアセンターホームページと教職員ポータルにてお知らせいたします。
授業でのご利用に差し支えがある場合はご連絡ください。
9月~1月
(後期授業期間)
PC教室とCALL教室のWindows端末は、毎月定期的に以下のソフトウェアをバージョンアップいたします。
Mac端末は、緊急性の高い脆弱性対応が必要となった場合以外は更新いたしません。
12月~1月 翌年度向け授業用ソフトウェアインストール申請
翌年度の授業運用に向けてインストールを希望されるソフトウェアがございましたら、申請をお願いいたします。
申請時期になりましたら、情報メディアセンターホームページと教職員ポータルにてお知らせいたします。
2月~3月
(春期休業期間)
翌年度向け授業用ソフトウェアをインストールいたします。
 
脆弱性対応のため、各種ソフトウェアをバージョンアップいたします。
更新内容は、情報メディアセンターホームページと教職員ポータルにてお知らせいたします。
授業でのご利用に差し支えがある場合はご連絡ください。

※緊急性の高い脆弱性対応が必要となった場合は、上の期間以外にも更新する場合があります。

    ■月次定期更新対象ソフトウェア
  • Adobe Acrobat Reader
  • ブラウザ(Google Chrome、Microsoft Edge、Mozilla Firefox)
  • Microsoft Office
  • Webexアプリ
  • Zoomアプリ