GoogleForms

アクセス

GoogleFormsにはこちらからアクセスしてください。

システム概要

GoogleFormsはGoogleが提供するオンラインのフォーム作成ツールです。
教員がフォームを作成し、学生に回答を促すことで、学生の理解度の確認や授業アンケートを実施すること可能です。
回答はリアルタイムに集計され、すぐに確認できます。

大学・短大に所属する教員(非常勤含む)、学生は、本学が提供するGoogleアカウントで本サービスを利用できます。

(注)本学が提供するGoogleアカウントは、メール機能は使えません。Googleシステムからユーザーに送信されるメールは、AOYAMA-mail に届きます。

GoogleFormsについては、こちら(外部サイト)をご確認ください。

ご利用について

教員ご自身でフォームを作成でき、ご自由にご利用いただけます。
セキュリティ設定で、学内者のみに回答を制限することができます。
設定によっては、Googleアカウントをおもちでない方や、学外者へのアンケートも可能です。

GoogleFormsの各機能の詳しい手順については、Google ヘルプセンターをご覧ください。

フォーム作成の流れ

GoogleFormsでフォームを準備し、学生からの回答を確認する流れは、以下をご覧ください。
以下ページでは、学生にファイルをアップロードさせるフォームを例にご案内しています。

フォームの公開範囲を大学関係者に限定する方法

フォームにアクセスできる権限を青山学院大学内に限定することができます。本設定を施すと、フォームにアクセスする際にGoogleにサインインするように求められます。

・本学が提供するGoogleアカウントでフォームを作成し、フォームの編集画面の「設定」から設定画面を開きます。

null

・設定画面の「回答」項目で、「青山学院大学 と信頼できる組織のユーザーに限定する」の項目にチェックを入れます。
 この項目にチェックを入れると、学生は個人で取得したGmailアカウントでフォームにアクセスすることはできません。
 本学が提供するGoogleアカウントでログインして回答するよう学生へお伝えください。

null

・学生のGoogleアカウントログイン時のメールアドレスを収集したい場合は、「メールアドレスを収集する」の項目にチェックを加えます。

null

フォームの公開範囲の設定に関する説明は以上です。