ウイルス感染の対処について

|  セキュリティ情報  |

ウイルスに感染した時の症状

  • パソコンの画面上に異常なメッセージが表示される。
  • システムが立ち上がらなくなる。立ち上げに時間がかかる。
  • ファイル・データが削除、破壊されたり、プログラムを実行できなくなる。
  • 動作が異常に遅くなったり、メモリが極端に不足する。

対処手順

  1. まず、PCからLANケーブルを抜き、ネットワークから切り離してください。
  2. 最新のDATファイル(ウイルス定義ファイル)にした状態のウイルス対策ソフトでウイルスチェックを実施。
    →ウイルス感染の原因となったメールやファイルを削除する。ごみ箱からも削除。
    ※情報メディアセンターサポートラウンジでウイルス対策ソフト(Endpoint Security)を提供しています。
     お使いのPCをご持参いただくか、ウイルス対策ソフトを借りにきてください。(学生はPCの持参のみ)
  3. 駆除が完了したら、必要に応じてネットワークへの接続を戻す。
    →Windows Update等を実施し、お使いのPCを最新の状態に更新する。
    ※念のため、もう一度最新のDATファイルを更新した状態のウイルス対策ソフトで
     ウイルスチェックをすることをお奨めします。
  4. ウイルス対策ソフトでは検知できない場合や、機密情報漏洩リスクがある場合向けに、調査ツールを用意しています。
     情報メディアセンターまでご相談ください。

お問合わせ