Microsoft365のストレージに関すること【よくある質問】

|  よくある質問  |

利用しているメールアカウントがOffice A1プランに該当するかがわかりません。

利用中のプラン名を確認する方法は以下となります。

  1. 確認対象のアカウントで、Microsoft 365ホームに、サインインします。
  2. 右上のアカウントマネージャーアイコンをクリックし[アカウントを表示]を選択します。
  3. [マイ アカウント] ページで、左ペインから[サブスクリプション] をクリックすると
    ライセンスされているサービスが表示されます。

▲ このページの先頭に戻る

2024年2月以降、OneDriveの使用量が100GBを超えているとどうなりますか?

アップロード、編集、同期することはできません。 既存のファイルは残りますが、読み取り専用になります。ダウンロードまたは削除して容量が上限に収まるようにすることができます。

▲ このページの先頭に戻る

OneDriveの使用量の確認方法がわかりません。

デスクトップアプリを導入している場合は以下の手順で確認できます。

  1. OneDriveデスクトップアプリの「設定」をクリックします。
  2. 「アカウント」タブで自分に割り当てられた容量の上限と、現在使用されている容量を確認できます。

ブラウザからは以下の手順で確認できます。

  1. 確認対象アカウントで、OneDriveに、サインインします。
  2. 右上の歯車アイコンをクリックし [OneDriveの設定] をクリックします。
  3. 左ペインから「その他の設定」をクリックします。
  4. 「ストレージの測定基準」をクリックします。
  5. 「記憶域メトリックス」の画面の「ドキュメント」フォルダが自分の領域に保存されているファイルとなり、
    「合計サイズ」で容量を確認できます。

▲ このページの先頭に戻る

ファイルを削除したのに、OneDriveの使用量が減りません。

削除したファイルとフォルダーは、OneDrive ごみ箱に移動します。容量を削減したい場合は、OneDriveのごみ箱内のアイテムも削除してください。
なお、OneDriveのごみ箱からアイテムを削除すると、復元ができなくなりますので、ご注意ください。

▲ このページの先頭に戻る

Officeアプリの既定の保存先をOneDriveから変更したい。

Officeアプリ(Word、Excel、PowerPoint)の既定の保存場所を、 OneDriveから変更する方法は、アプリによって少し違いますが、 基本的には以下の手順で行えます。
変更したいOfficeアプリごとに実施してください。

  1. Officeアプリを開き、左上の[ファイル]タブをクリックします。
  2. [オプション]をクリックします。
  3. [保存]をクリックします。
  4. [既定でコンピューターに保存]のチェックボックスに、チェックをつけます。
  5. [既定のローカル ファイルの場所]ボックスに、保存したい場所のパス※を入力するか、[参照]をクリックして、フォルダー※を選択します。
    ※OneDriveと同期していないフォルダーを指定してください。
  6. [OK]をクリックします。

▲ このページの先頭に戻る

部局メールについて問い合わせたいのですが、管理者は誰ですか?

情報メディアセンターは、各ドメイン(組織)の支線ネット運用管理代表者の把握はしておりますが、各部局のメール管理者については把握しておりません。部局メールのお問合せについては、支線ネット運用管理代表者への問い合わせをご案内させていただいております。

各ドメイン(組織)の支線ネット運用管理代表者については以下のページをご覧ください。(学内のみアクセス可)

部局メールの概要について以下のページをご覧ください。

▲ このページの先頭に戻る