青山学院 ウイルス対策ソフト (McAfee)の提供について

学校法人青山学院は、McAfee社との間で「McAfee Campus License」使用契約を 結んでおります。

利用案内

【利用可能な対象者】 学校法人青山学院に在籍する教職員
同法人の設置する各学校 (大学、女子短期大学、 高等部、中等部、初等部及び幼稚園)に在籍する
教職員、学生、生徒、児童
(在籍する教職員:専任教職員・非常勤教員・名誉教授・客員教員・客員研究員・特別研究員・共同研究者・派遣職員・パート職員・アルバイト等、青山学院のネットワークに接続する資格のある方は利用可能です)
【利用目的】 教育・学習を目的とする利用
【利用可能なOS】 Windows 10以外のWindows端末、Mac端末
2019年度よりWindows 10端末は対象外となりました。詳細はこちら
【利用方法】 提供方法に関しては、インターネットからダウンロードする方法と、窓口にてインストールする方法の2つがあります。
■ダウンロードページからのダウンロード
インターネットからダウンロードしてインストールできます。窓口に来室する必要はありません。
※学外環境からダウンロードする場合はVPNによる接続が必要です。
  • ダウンロードの際はこちらをご確認ください
■窓口による提供
各キャンパスのサポートラウンジ窓口(青山キャンパス:2号館1階、相模原キャンパス:B棟4階)にて手続きをしてください(所定の申請用紙があります)。

  • 【教職員】
    • メディアの貸出を行います。学院発行の身分証をご持参ください。
    • 代理人にインストール作業を依頼する場合は、代理人の身分証を代理人に持参させてください。
  • 【大学生・大学院生】
    • 各キャンパス窓口でのみインストール作業可能です。学生証とインストールするパソコンおよび電源アダプターをご持参ください。インストール作業はマニュアルを見ながらご自身で行っていただきます。インストール作業が終わるまでは離席できません。
    • 電源アダプターを持参していない場合やインストールに必要な作業時間を確保できない時間帯の来室の場合は、作業をお断りしていますので予めご了承ください。
    • ※インストール所要時間(目安)は、1時間半程度(不要なウイルスソフトのアンインストールを伴う場合:プラス10~20分)です。短時間で完了する場合もありますが、時間がかかる場合が多いため、上記程度見込んで来室してください。なお、PCの状態等により、1時間半以上かかる場合もあります。
【対象ソフトウェアと
   バージョン】
McAfee Endpoint Security for Windows 10.6.1(Windows版)
McAfee Endpoint Security for Mac 10.5.6(Mac版)
McAfee Endpoint Security for Mac 10.6.6(Mac版)
【動作環境】 下表参照
対象ソフト OS
McAfee Endpoint Security for Windows 10.6.1 Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7
Windows Server 2012
McAfee Endpoint Security for Mac 10.5.6 macOS Mojave
macOS High Sierra
macOS Sierra
McAfee Endpoint Security for Mac 10.6.6 macOS Catalina
macOS Mojave

ダウンロード

使用に際しては下記項目に同意し、遵守していただく必要があります。


【ダウンロードページへ移動する】学内
※学外環境からダウンロードする場合はVPNによる接続が必要です。