Microsoft365メールシステムに関すること【よくある質問】

|  よくある質問  |

Microsoft365はどのようなシステムですか?

マイクロソフト社が提供する外部メールサービス(Microsoft365)です。Webブラウザから利用することにより環境を選ばず、365日どこからでもサービスが利用可能です。メール画面や使用方法は、以下のマニュアルを参照ください。

▲ このページの先頭に戻る

メールソフトOutlook、Thunderbird等を使ってメールを読むことはできますか?

▲ このページの先頭に戻る

ブラウザ版のログイン方法はどのようになりますか?

「Microsoft365 サインインページ」からログインします。

▲ このページの先頭に戻る

学外からのアクセスは可能ですか?

可能です。

▲ このページの先頭に戻る

データの容量や添付ファイルのサイズはどうなりますか?

以下の通りです。

  • メールボックスの最大容量 50GB
  • メールに添付可能なファイル容量 AOYAMA-mail 35MB、部局メールは各部局の管理者の設定によります。

▲ このページの先頭に戻る

スパムメール対策はどうなりますか?

Microsoftのスパムメールフィルタをご利用できます。またユーザ自身で設定を変更することもできます。

▲ このページの先頭に戻る

受信したメールを別のメールアドレスに転送したり、リダイレクトしたりすることはできますか?

できます。ルールを設定すると転送・リダイレクトが行えます。


ただし、次の制限がありますのでご注意ください。既に転送のルール設定を行った方も以下について再度ご確認ください。
  • 制限事項1 受信したメールを転送・リダイレクトできる回数は、1回のみです。
    たとえば、ある部局メールアドレスA(Microsoft365)で受信した…続きを読む
  • 制限事項2 受信したメールを転送・リダイレクトできる受信者の宛先アドレス数は、合計で”10″までです。
    合計”10″を超える受信者にメッセージを転送・リダイレクト…続きを読む
なお、すべてのメールを一つの転送先に転送したい場合は、ルールを利用せず、「電子メールの転送先」から設定することもできます。こちらの設定は簡単ですが、上記のルールによる転送とは併用できませんので注意が必要です。両方を設定した場合は、「電子メールの転送先」の設定のみが有効となりルールによる転送は行われません。設定方法はこちら

▲ このページの先頭に戻る

受信時にブロックされる添付ファイルはありますか?

あります。添付ファイルのブロックについては、以下のページを参照ください。

▲ このページの先頭に戻る

Microsoft365で送受信できない携帯電話のアドレスはありますか?

あります。送受信できない携帯電話のアドレスについては、以下のページを参照ください。

▲ このページの先頭に戻る