Microsoft 365 Apps for enterprise インストール手順(iPad版)

※Office 365 ProPlus は Microsoft 365 Apps for enterprise に名前が変更されました。

iPad版 インストール手順

※「App Store」からOfficeアプリ入手することも可能です
 App Storeで利用したいWordやExcel等のアプリを検索して入手します。(使用したいOfficeアプリ毎に実施してください)
 入手したアプリを開くと、初回画面にてサインインが求められますので、AOYAMA-mailのメールアドレスを入力します。
 途中、AOYAMA-portal画面へ遷移するのでログインしてご利用ください。

  1. URL「portal.office.com」にAOYAMA-mailアカウントでサインインします。(AOYAMA-portal画面へ遷移するのでログインしてください)
    サインイン後、以下の画面が表示されますので、「アプリを入手する」をタップします。 OfficeMobile画面
  2. 「入手」をタップします。 アプリ入手画面
  3. 「インストール」をタップします。 AppStoreインストール画面
  4. AppleIDのパスワードを入力し、「サインイン」をタップします。 AppStoreサインイン画面
  5. 「サインイン」をタップします。 サインイン画面
  6. AOYAMA-mailを入力し、「次へ」をタップします。 MSサインイン画面
  7. AOYAMA-portal画面へ遷移するので、ログインしてください。 ポータルログイン画面
  8. 通知設定は後から変更できます。ここでは「後で」をタップします。 通知許可画面
  9. 準備完了の画面で「ドキュメントを作成および編集する」をタップします。 準備完了画面
  10. Microsoft365のホーム画面が表示されます。
    左下の9点マークをタップし、利用したいアプリを取得します。 MSホーム画面
  11. 利用したいアプリの「取得する」をタップします。
    ここではExcelを取得するケースを例に説明します。 MSアプリ取得画面
  12. 取得するアプリの入手画面で「入手」をタップします。
    AppleIDのサインインを求められますので、パスワードを入力してサインインします。 アプリ入手画面
  13. 「開く」をタップします。 アプリ入手後画面
  14. 「開始」をタップします。 アプリ使用開始画面
  15. プライバシーオプションについて確認の上、「OK」をタップします。 プライバシーオプション画面
  16. アプリの通知設定は後から変更できます。ここでは「後で」をタップします。 アプリ通知許可画面
  17. アプリの通知設定は後から変更できます。ここでは「後で」をタップします。 アプリ通知許可画面
  18. 「ドキュメントを作成および編集する」をタップします。 準備完了画面
  19. 取得したアプリのホーム画面が表示されます。以上でインストールは完了です。
    他のOfficeアプリも左下の9点マークから同様に取得してご利用ください。 アプリホーム画面